腰痛になりやすい腰痛の原因と改善

腰に負担をかけている


上半身を支えている腰は、何もしなくても常に負担をかけています。そして姿勢次第でその負担は大きく違ってきます。意外に思われるかもしれませんが、座っている姿勢というのは直立している状態よりも負担がかかっているのです。

椎間板の内圧を図ると、座っているときの方が1.4倍負担がかかっているそうです。それが少し前傾姿勢になれば1.86倍に変わってきます。

これで荷物をもてば、相当な負担が腰にかかっているという事になります。仰向けで寝ている時は逆に腰への負担は0.25倍に負担が軽減されています。まずは、意識していなくても腰に負担は常にかけているということを知っておきましょう。

腰に負担をできるだけかけないようにするためには姿勢が重要になってきます。要するに一箇所に極度の負担をかけないためには、均一に負担をかけるという事です。正しい姿勢では均一に負担がかかっており部分的な大きな負担をかけない心がけが必要です。


日常でも腰に負担はかけている


腰痛になりやすい
   筋肉を動かさない
   筋肉を動かす
   腰に負担をかけている
   加齢に伴うリスク
   体重増加は腰痛になりやすい?
   運動不足は腰痛になりやすい?



腰痛の原因と改善



ブログパーツ