腰痛の予防腰痛の原因と改善

カバンは適度に持ち替えよう!


カバンを適度に持ち帰ることにより腰痛になる危険性を減らすことがあります。というよりも、片方だけで常にカバンを持つことにより腰痛になってしまう危険性があるのです。

腰痛対策は基本、左右対照にすることです。片側ばかりに重心があっては片側だけの筋肉に緊張、負担をかけている事になります。また、重心を中央にもってこようと自然と体の形が曲がってしまい、骨も曲がった状態になっています。

曲がった状態ということは骨に対して一部分に負荷をかけているということなのです。骨の表面全体でカバンを持っているのではなく、曲がった方向の狭い部分でカバンと上半身を支えているのですからその負担はかなりのものです。

それは手提げカバンでも、肩掛けカバンでも同じことが言えます。そう考えればリュックサックというのは腰痛に配慮されている形とも言えます。しかし、ファッション面や仕事上、カバンというのは必需品という人もいるかと思います。

極力、左右対照に負担を分散するためにカバンをこまめに持ち替えることを忘れないようにしましょう。自然とそうなるまでは意識してでも適度に持ち替えてみてください。


腰痛の予防
  コルセットを使った腰痛対策
  クッションを使った腰痛対策
  サポーターを使った腰痛対策
  サプリメントを使った腰痛対策
  職場を改善せよ!
  車の運転
  カバンは適度に持ち替えよう!
  低い位置での作業は膝を曲げる
  布団は何が良いの?



腰痛の原因と改善



ブログパーツ