間違った改善方法腰痛の原因と改善

強く押しても無駄


腰の痛みが激しくなると、痛みの部分を強く押してしまいがちですが、これは逆効果で、さらに痛みが増す可能性があるそうです。筋肉をさらに緊張させるだけなのです。

元々、筋肉の緊張から来ている腰痛をさらに緊張させればどうなるかは素人でも簡単に分かります。痛みが増すだけです・・・。

我慢できないぐらいの痛みに憎しみを込めて強く押したくなる気持ちは分からなくはありませんが、余計に痛みが増す可能性があるので絶対にやってはならないのです。

腰痛の原因をしれば、理解出来ることなのですが、知らなければやってしまいがちです。管理人も昔はそうしていました。知らずに自分でさらに腰痛を作ってしまうのですから無知とは怖いものです。

また、コリをほぐすために叩く行為長時間すれば同じように筋肉を逆に緊張させることになります。






間違った改善方法
   強く押しても無駄    温めてもダメだそうです



腰痛の原因と改善



ブログパーツ